【FX日記】2016年9月25日 日銀会合は量的緩和継続も手詰まり感、FOMCは現状維持 来週の動きはどうなる・・・?

【日経225 2時間足チャート】
fx20160925001.gif

【コメント】
今週のドル円為替相場の動きは・・・

102.8円

101.0円 悪い大人の騙しで円高

102.8円 日銀会合:緩和継続で円安

100.7円 日銀の手詰まりで円高 FOMC:反応は薄くちょっと上下

100.1円 それでも1ドル100円の壁は死守

101.5円 週末なので少し戻して終了


日銀会合の内容は判断が難しく
発表後しばらくは量的緩和維持という事で円安に動きましたが
その後、日銀の手詰まりが意識され急激に円高に動きました

FOMCの内容は利上げ無しという事で現状維持で反応は僅か

ドル円は最大で2.7円の値幅
予想してたよりは少し物足り無い感じでしたが
日本、アメリカに大きな政策変更が無ければこれぐらいでしょうか

しかし、大きな政策変更が有ればこの2倍は動きますので
今後も日銀会合、FOMCには注意が必要です


【RSIチャート分析】
2時間足のRSIチャートを見ると・・・
日銀会合、FOMCと大きなイベントが2つあり
チャートが乱れてるので様子見です
来週から本番です


【今後の戦略】
日銀会合、FOMCと2つ大きなイベントが通過しましたが
ドル円のRSI、日経225のRSIともに最後はRSI50の中立状態で終わっています

どっちに動けばいいか判断が難しいのでしょうか?

ただ、週が変われば流れも変わります
サインを逃さないように月曜日の動きには注意しましょう!


【楽天市場&Googleの広告】
( ´∀`)<気になる広告が有ったらクリックしてください!
> 
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 19:56 ] 日記:FXトレード日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://livemarket.blog113.fc2.com/tb.php/1175-b5357ee3