【FX日記】2015年7月30日 消費者物価指数が低下すると追加緩和期待の円安に、明日の指標には要注意!

【ドル円 2時間足チャート】
fx20150730001.gif

【コメント】
ここまでのドル円相場は・・・
7月28日(火)29日(水)アメリカ:FOMCは波乱無し
ちょっと肩透かし気味でした

次の材料は7月31(金)日本:消費者物価指数CPI
日銀の物価目標は2%ですが、達成は困難な状況
追加緩和期待で円安に動いているようです



【チャート分析】
2r時間足チャートを見ると・・・
FOMCを通過して上値ラインを上抜け【買いサイン】が出ています
サイン通りここで買いエントリーです

ドル円 買い 123.8円
ドル円 買い 123.9円

ドル円 現在 124.5円(+60p、70p)



【今後の戦略】
明日発表の物価指数の悪化が懸念され
追加緩和期待で円安トレンドが発生しているようです

明日の消費者物価指数は注目です!



↓  ↓  ↓  ↓  ↓



【楽天市場&Google】
( ´∀`)<8月1日から始まる楽フェスの500円割引クーポン配布してます!
( ´∀`)<あと、ポイント山分け企画もあるみたいなので要チェックです!
 

【株ブログランキング】
 

スポンサーサイト
[ 2015/07/30 22:55 ] 日記:FXトレード日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://livemarket.blog113.fc2.com/tb.php/920-f7109157