【投資日記】ジム・ロジャーズ初公開! 自ら実践、儲かる株情報の読み方 まとめ


ジム・ロジャーズ初公開! 自ら実践、儲かる株情報の読み方(6ページ)
(PRESIDENT Online ) 2015年8月10日(月)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/po-20150810-15879/1.htm



【まとめ】
・自分の得意分野、関心がある分野をつくることが重要
・中央銀行と金利の動き、通貨の動き、商品市場の動きに関するニュースも必ず読む

個別銘柄選び
「利益率」その企業に競争力があるかどうかがわかる
・過去からの推移を調べ、利益率の上下が激しく、現在の利益率が低い状況にあれば、投資すべきだと判断
「負債資本比率」利益率が高くても、借金がたくさんあれば長続きしない
「株主資本利益率」同じ程度の利益率なら、投資したお金に対してリターンが高いほうを選ぶ
・業界誌や情報にも目を通しておけば、彼らの次なる動きを読むこともできる

・考えるときにはきちんと整理して考える癖をつけること
・思考法には主に2種類ある。事実から結論を導く帰納法と論理から結論を導く演繹法だ。
・原料価格が下がれば、メーカーの利益はその分増える。つまり株価も上がる。
・逆に原料価格が上昇する局面では、利益が減って株価は下げやすい。
・株式が強い時期は商品市場が弱く、株式が弱い時期は商品市場が強くなるわけだ。

・大金を手に入れたいなら分散投資はするな
・70年一次産品を買って10年間保有し、80年にそれを売って日本株を買い、
 90年にそれを売ってテクノロジー関連株を買い、2000年にそれを売っていたら、
 あなたは今頃大富豪になっていた
・70年に投資を分散していたなら、ここ30年ちっとも儲からなかった
分散投資は安全だがリッチにはなれない



【コメント】
やはり最後の「分散投資は安全だがリッチにはなれない」が一番重要な気がします
ウォーレン・バフェット氏も「ひとつのバスケットにすべての卵を入れてそのバスケットを見張りなさい」
と分散投資を否定する格言を残しています

あと、個別銘柄選びでどこを見ればいいのかも勉強になりました



【ジムロジャーズの本】
( ´∀`)<ジム・ロジャーズ氏の本が出たようです
( ´∀`)<とりあえずチェックしておきたい1冊ですね

「世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60」 2015/8/7発売 ジム・ロジャーズ (著)
世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60
著者:ジム・ロジャーズ
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://livemarket.blog113.fc2.com/tb.php/927-d68bbe37